伊予中山発「勝栗御守」 まつやま花園日曜市で数量限定販売決定!

伊予市中山特産の栗を使った「勝栗御守」を、2021年11月28日(日)のまつやま花園日曜市にて数量限定で販売します。

勝ち栗とは、干した栗の実を臼でついて皮をとったもののこと。臼でつくことを意味する「搗ち」が「勝ち」に転じ、古くは武士の出陣・祝勝に縁起物として用いられました。

勝栗御守は、日本有数の栗の産地伊予中山でとれた栗を御守りとして身に付け、どんな困難にも負けない人生を歩んでほしい、そんな思いを込めて「なかやま十彩会」により作られた御守です。

生産数が限られており数量限定となりますので、予めご了承ください。

この記事を書いた人

花園みんなで創るプロジェクト